会話が仕事!生徒とのコミュニケーションが多い個別指導

一対一でやりがいを感じながら指導をすることができる

個別指導塾に勤める講師は、集団指導塾と比較して授業を通じて生徒とコミュニケーションをとる機会が多く、人と接することが好きな人にとってやりがいを感じやすいといったメリットがあります。また、継続して同じ生徒の指導を担当することで、模擬試験で良い結果を残したり、志望校に合格をしたりと喜ばしい場面に立ち会えるのも魅力です。最近では、講師のコミュニケーションスキルの向上のため定期的に研修を行っている個別指導塾も多くあり、新卒者や多職種からの転職者も自信を持って指導に専念できる環境が整いつつあります。なお、夏期講習や冬期講習など長期の授業を実施している個別指導塾では、指導経験だけでなく対人スキルにも自信がある講師が重宝されています。

生徒や保護者と将来の進路について話し合うことができる

個別指導塾は、講師と生徒との距離が近く、日々の授業だけでなく進路相談などのサポートに力を入れているところが目立ちます。こうした機会は、生徒や保護者と志望校の選び方や受験対策の仕方、学校生活といった様々な事項について話し合えるため、指導計画を立てる際にも役立ちます。個別指導塾で講師として信頼を得るためには、指導力アップを目指すのはもちろんのこと、個々の生徒や保護者に的確なアドバイスを行えるよう、最低限の会話力を身につけることが肝心です。その他、生徒や保護者の対応に自信がある人は、各地の個別指導塾で好条件で採用してもらえるケースもあるため、自分の能力を高く評価してくれる就職先を選ぶのがおすすめです。